家族はもちろん幼児や子供の為に常日頃から用意する水【防災グッズ水】

非常時に必要な水

非常時に必要とされる水。

水といえば一般的に飲料水と思う方も多いと思います。

もちろん飲料水として大切な水ですが、それ同等に必要なのがトイレです。

流したくても流せない状況になってしまいます。

現に阪神大震災では、コンビニはもちろんその他飲食店なども
「トイレは使えません」という張り紙がお店の扉に貼ってありました。

私が阪神大震災を経験した時には近くの”打ちっぱなしゴルフ場”が、
掃除をする際に地下から井戸水をくみ上げていたので、それをもらい
ポリタンクに入れてトイレを流していました。

20リットルしか入らないポリタンク1つだったので何回も汲みに行きました。
(水道水が復旧するのに、我が家では2週間くらいかかりました。)

その経験から今でもポリタンクに水を貯めてベランダに置いてあります。

トイレで流す目的なので半年に1度くらいしか入れ替えもしていません(笑)

もちろん飲料水も大切なのでペットボトルを以前はケースで買っていましたが、
今ではウォーターサーバーがあるのでそれで十分です。

ウォーターサーバーだと非常時に電気がなくても、お湯や冷水は出なくなりますが、
常温だとすぐにでます。

さらにスーパーで買って思い荷物を運ばなくても配達業者が持ってきてくれますし
何といってもペットボトルより安い。

万が一、災害でサーバーが倒れて使えなくても水の入ったペットボトル単体で
水は出せます。(少し重いですが… 以前、サーバーが壊れた時に経験済みです。)

楽して防災できるのであれば利用したほうがベストだと思います。

ウチで注文しているウォーターサーバー
(日田天然水 日田の誉)
無料宅配・レンタル0円・ウォーターサーバーならコスモウォーター

スポンサードリンク