レゴランド名古屋いよいよグランドオープン徹底ガイド!【画像あり】

レゴランド

観光需要がほとんど無いに等しい愛知県に・・・

ビックニュース!

レゴランドジャパンが名古屋にオープンします。

レゴランドジャパン?

ピンとこないかも・・・

レゴランドジャパンは、東京ディズニーランドのような
レゴブロックのテーマパークです。

何でもすでに世界ではレゴランドがあるんですね。

そんな世界的に有名なテーマパークが名古屋に!

レゴランドって何?

「レゴランド」とは、レゴブロックの屋外テーマパークです。

レゴの本社はデンマークにありますが、

レゴランドは、ビルン(デンマーク)、ウインザー(イギリス)、ギュンツブルク(ドイツ)、
ドバイ(アラブ首長国連邦)、ジョホールバル(マレーシア)、カリフォルニア(アメリカ)、フロリダ(アメリカ)にあります。

日本国内では初登場、世界では、8ヶ所目のレゴランドになります。

大人口の中国にはないのは不思議ですね。

レゴランドのアクセス

■ 電車の場合

・最寄駅 ⇒ 名古屋臨海高速鉄道 あおなみ線

金城ふ頭駅 (あおなみ線の終点駅です)

駅より徒歩約10分ほど

・時間 ⇒ 名古屋駅より金城ふ頭まで約30分

乗り換えなしで終点。

・運賃 ⇒ 350円

■ 車の場合

高速を利用

最寄り出口 ⇒ 伊勢湾岸自動車道 名港中央インター (高速からレゴの煙突(オブザベーションタワー)が見えます。)

出口より約3分

■ 住所 〒455-8605 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2−1

レゴランドの入場料

◆ 1DAYパスポート

・おとな(13歳以上)
¥ 6,900 (税込)
13歳以上のかた

・こども(3歳~12歳)
¥ 5,300 (税込)
2歳以下のお子様は無料

レゴランドの大きさ

レゴランドの敷地は東京ドーム約3個分の広さ。

7つのエリアに分かれています。

アトラクションは40以上!

レゴランドの見どころ

レゴブロックと言えばミニフィグ

ミニフィグとは、レゴブロックの中のフィギア。

その巨大バージョンのミニフィグがレゴランド内に忠実に再現。

パーク内には1万ものレゴモデルがいるので混雑時でも
お子様と写真が撮れますよね。

LEGOLANDレゴシティー

Knight’s Kingdam(ナイト・キングダム)

Knight’s Kingdam(ナイト・キングダム)は高速道路から見れました。

スポンサードリンク